看護師オペ室求人ランキング【口コミで評判の求人サイトを徹底比較】

看護師オペ室求人ランキング TOP >> オペ室看護師の基礎 >> 看護師<オペ室>のオンコール

看護師<オペ室>のオンコール

医療機関において患者さんの身体的ケアを優しく行ってくれる看護師さんですが、その職場の中でも非常に異質とも言えるオペ室はまさに命を繋ぐための医療最前線と言えるべき場所でしょう。一般の看護師とは異なって対患者への臨床経験は積むことができませんが、オペに関するスペシャリストを目指すことができます。

一般的にオペ室における勤務体制と言いますと、朝から夕方における日勤が通常のパターンとなります。その理由として、一般的なオペは日中にしか予定されていないからです。しかし、すべてのオペが時間通りに終了するとは到底考えられませんし、オペ自体はスムーズに進んでも患者さんに関する色々な処理によって時間内に退勤できるというのは非現実的とも言えます。

それでも、一般的なオペは一部の医療機関を除いて土曜日や日曜日に行われることは通常ありませんので、通常の状況下においてはオペ室勤務の看護師さんは休むことができるでしょう。その代わり、ウィークデーには退勤後でもオンコール制度による緊急呼び出し対応を要請されることもあります。この場合は、退勤後でも行動を制限されることも多くなってお友達と飲むのも控えなければなりませんし、勤め先から著しく離れた場所に行くのもオンコール対応へのリスクが発生するのです。

オペ室の看護師はその業務も非常に特別であることから通常の病棟看護師では代替がきかず、オペ室に在籍する限られた看護師で対応することが多いこともあって1人あたりの業務負担はかなり大きくなります。この場合、大規模な医療機関であればそれ相応の人材数を備えているのでしょうが、医療法人クラスの専門クリニックになりますと人数を絞って人材を揃えているので、いざオンコールがかかってしまうと看護師さんにとっては精神的なダメージは計り知れないと言えるでしょうね。

このオンコール制度は看護師さんにとってはそれほど珍しいものではなく、在宅医療に従事することで知られる訪問看護師さんなどにもよく見られる勤務形態となります。ただ、オペ室の看護師さんの場合はそのプレッシャーをもろに受けやすい環境にあるのです。

さて、そんなオンコールにて生活リズムの影響を受けやすいオペ室の看護師さんへの転職を考慮して行くのならば、まずは求人に関するエージェントサービスを利用して行くことにしましょう。各エージェントサービスはキャリアの情報登録もフリーであるので、経済的懸念も無しにスムーズなキャリアアップが実現されますよ。

オペ室看護師の求人にも強い転職サイトは?

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>【オペ室看護師求人ランキング】の詳細をTOPページで確認!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師オペ室求人ランキング【口コミで評判の求人サイトを徹底比較】 All Rights Reserved.