看護師オペ室求人ランキング【口コミで評判の求人サイトを徹底比較】

看護師オペ室求人ランキング TOP >> 条件別のオペ室看護師求人 >> 未経験からの看護師オペ室求人

未経験からの看護師<オペ室>の求人

日本の医療現場は主に急性期と回復期の患者さんに大別されて治療を行うケースが多く、それによりケアの方法も両者では全く手法がことなります。特に急性期においては患者さんの容体によりオペを進めなければ生命の危険を取り除くことができないこともあるのですが、このオペ室にも医師のオペを全力で支える看護師さんが在籍しているのです。

オペ室の看護師さんというと如何にも医師の指示によって工具を渡すだけと言う印象があるのですが、実際にオペ室でのお仕事をひも解いてみますとそんな単純なものではないようです。

・オペを控えた患者さんへの説明と容体チェック
・オペ室内の医療精密機械の起動チェック
・オペ前後における医療工具や用品の数量チェック
・オペ全体の進行把握

オペ看護師さんに最も求められるのは、オペの進行状況に応じた適切な工具や用品の提供です。これですと、医師は時間的なロスを発生せずにスムーズにオペを進めることができます。同時に信頼できる看護師がオペの流れを把握していなければ、このようなやり取りは不可能ですので医師のオペ中の集中力を維持するためにも必要不可欠な作業となるでしょう。また、最近は医療工具を患者の体内に置き忘れてしまったりする過誤も珍しくなく、確実な数量管理が看護師によって進めなければならないのです。

このような非常に珍しい職務内容を持つオペ室の看護師さんですが、未経験からの求人へのチャンレンジは可能なのでしょうか?基本的に多くのオペ室の看護師さんは、未経験から始めた方ばかりです。一部の看護師は入職以来ずっとオペ室での勤務をしている方もいますが、一般の看護師から異動若しくはステップアップしてきた方が多くを占めます。オペ室側でも一般的な臨床経験を持っている看護師の方がオペ室の看護師としての資質が高いと見る向きが強く、やはり看護師としての基礎能力を身に着けている方の方が転職には有利であるようですね。

ただ、1つのオペに数時間を費やすことも多いので、体力的に十分業務に耐え得る方がニーズも高くなっています。そのため、男性看護師が活躍しやすい職場とも言われていますね。ここで触れている未経験と言うのは、あくまでオペ室での勤務が未経験と言う意味になります。決して看護師としての実務が未経験と言う意味ではないのでこの点は誤解をしないようにしましょう。さて、未経験からのオペ室看護師の求人を望むのなら、ぜひ転職サービスなどを上手に取り入れてチャンレンジしてください。

オペ室看護師の求人にも強い転職サイトは?

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>【オペ室看護師求人ランキング】の詳細をTOPページで確認!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師オペ室求人ランキング【口コミで評判の求人サイトを徹底比較】 All Rights Reserved.